レーシックはフラップが外れやすくなるものなの?

レーシックはフラップが外れやすくなるものなの?

レーシックでフラップが外れてしまうことを恐れている人が多いようです。ここではフラップが外れるかどうかを解説します。

レーシックでフラップが外れやすくなるの?

レーシックはフラップを作成する工程を挟みますが、このとき360度を切り離すものではありません。
レーシックでフラップが外れないように「ヒンジ(支える部分)」を残します。
つまり、レーシックでフラップが外れやすくなるというのは単なる噂でしかありません。

仮にレーシックでフラップが外れやすくなると思われる出来事としては以下のとおりです。

格闘技
・激しいスポーツ

これらをしない限りは、フラップが取れてしまう可能性はありません。

レーシック フラップが外れる日常的な出来事とは?

レーシック フラップが日常的な出来事で外れてしまうことも考えられます。
ただし、前述したようなスポーツをしないかぎりはほぼ安心です
日常的な出来事でいえば、目をこすったりぶつけたりした時が危険だと言われています

これによって、レーシック フラップがずれてしまうことがあります。
しかし、ずれたりシワになったりすることは稀です。
レーシッククリニックの手術が確かなものなら、リスクはほぼありません

それに各レーシッククリニックでも、フラップが取れてしまったという症状は報告されていないようです。

レーシック フラップが安定するまでは安静にすること

レーシックは術後すぐに一般的な生活ができるわけではありません。
特にレーシック フラップが安定するまでには、2~3ヶ月かかることを忘れてはいけません。
その期間はできるだけ刺激にならないように安静にするよう心がけましょう。

特に黒目に直接触らないようにしてください。
いずれにしても、レーシック フラップが安定するまでは無理をしないようにしてください。
レーシック フラップがずれたり、取れた場合はただちにクリニックに足を運んで診察を受けましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レーシックはフラップが外れやすくなるものなの?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]