レーシックの効果はどこまで期待できるの?

レーシックの効果はどこまで期待できるの?

レーシックの効果は一体どこまで期待できるものなのか?これは誰もが知りたいことですよね。ということで、レーシックの効果について解説します。

レーシックの効果について

レーシックの効果は一体どこまで期待できるのか?
誰でも完璧に視力回復ができるものだと思い込んでいるはずです。
でも、ちょっとそれは待ってください・・・。

レーシックの精度と安全性は確かに上がってきてはいるのですが、
まだまだ完璧な治療法として確立しているわけではありません。
もちろん、日本だけでなく世界からも認可されているわけですが、100%視力が回復するわけではないのです。

レーシックの効果は人によって違う、これこそが結論です。
そのため、あまりにもレーシックを過信すると大変なことになるかもしれません。

レーシックの効果が得られない人もいる?

大抵の人ならレーシックの効果を得ることができます。
しかし、なかにはレーシックを受けることができない人もいます。
目に疾患がある人はほとんどレーシックを受けることができません。

また、妊婦さんもリスクを考えると安全性を確保できないため、レーシックを受けることができません。
もちろん、これらの人もレーシックは受けれるのですが、レーシックの効果が期待できないのです。
よって、誰でもレーシックの効果が得られると思ったら大間違い。

まずはクリニックで適性検査を受けて、あなたがレーシックを受けられるかどうかを確認してください。

レーシックの効果を信じすぎてはいけない

レーシックに成功している人がほとんどですが、失敗している人も存在します。
つまり、レーシックの効果を信じすぎてはいけないということです。
どれだけ名医であっても、あなたの目の状態によって思ったような手術ができないケースもあります。

そこで何でもかんでも医師のせいにするのはナンセンス。
まずはあなたの目をしっかりと理解することが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レーシックの効果はどこまで期待できるの?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]