レーシックに年齢制限ってあるの?

レーシックに年齢制限ってあるの?

レーシックに年齢制限があるかどうかは知りたいところですよね。ここではレーシックの年齢制限の有無について詳しく解説していきます。

レーシックに年齢制限はあるの?

レーシックに年齢制限があるのかは気になるところです。
しかし、レーシックは18歳以上であれば、誰でも受けることができます。
つまり、レーシックに年齢制限は特に設けられていません。

ただし、高齢者のレーシックは受けても効果が得られるかどうかは不明とされています。
レーシックは術後の回復を見ていくので、あまりに高齢者だと回復が期待できないこともあります。
また、人間の視力は40歳くらいを境目に落ちていきます。

ですので、高齢者の方はレーシックを受ける前に矯正視力について医師とよく検討すべきでしょう。
レーシックに年齢制限はないものの、ある程度のボーダーラインはありそうです。

レーシックに年齢制限があるとすれば

レーシックに年齢制限はありませんが、18歳程度の若いうちはレーシックを受ける必要もないことがほとんどです。
しかし、レーシックの効果を期待するには、手術後の回復や矯正視力への順応が柔軟な若い世代が有効です。
一方で、40歳以上になってくると適応力が弱くなるため、効果が見込めない場合もあります。
 
そのため、40代以降の方がレーシックで効果を得ることは難しいかもしれません。
目の調節能力が落ちてしまうと、レーシックが無意味になってしまいます。
また、視力を矯正しすぎてしまっても、老眼が進行してしまう恐れもあります。

レーシックをしたことで日常生活に支障をきたすケースもありますので、
レーシックに年齢制限があるとすれば、40代がギリギリラインと言えるかもしれません。

レーシックの年齢制限は医師が決めるもの

いろいろとレーシックの年齢制限について書いてきましたが、
レーシックの年齢制限を決めるのは、医師以外の誰でもありません。
どんな年齢でも医師がOKを出せば、レーシックが受けられます。

曖昧なジャッジをくだされないためにも、確実な医師のレーシックを受けましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レーシックに年齢制限ってあるの?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]