レーシック治療経験者のプロサッカー選手

レーシック 手術で一躍サッカーエースに急浮上できた!

レーシック手術で私の未来に光がさしました!!これで心おきなくスポーツに打ち込むことができます!!ありがとう、レーシック。

レーシック 手術をしてよかった・・・

現在、25歳のサラリーマンなんですが、休日は小学生からやっているサッカーに打ち込んでいます
しかし、私のサッカーライフは見るも無残なものでした。
常に補欠で公式戦にもちょっとしか出場したことがありません。

それはすべて私の視力が極めて悪いからでした。
メガネをつけてサッカーをするわけにもいかず、コンタクトにしましたがどうも体質に合わずに裸眼でのプレーを余儀なくされたのです。
自分でも言うのもなんですが、サッカーにおけるセンスはありましたし、
それは監督にも認められていたのですが、すべては視力が影響して常にベンチウォーマーだったのです。

苦い学生生活を終えてしまい、社会人になって再びサッカー熱が加速。
そこで私はレーシックに出会い、手術に踏み切りました
す、すると何もかもが鮮明に見える世界を手に入れたのです。

レーシックの手術でエースに成長

視力が悪いために社会人サッカーでも補欠がいいとこでしたが、
レーシック手術を受けてからは、徐々にレギュラーの座を争うようになり、
今では監督やメンバーからも信頼されるエースになっちゃいました!

レーシック手術を受けてから、とにかく球が見える見える。
相手の動作もスローモーションで見えることがあります。
私は中盤でゲームを組み立てているポジションなのですが、視力の重要性がよくわかりました。

メンバーからも「俺もレーシック受けようかな!」と言われるくらいです。
本当にレーシックの効果は凄まじいものがあると思います。

レーシック 手術を受けたことで眼精疲労やストレスも減った!

サッカーには多大なる影響を及ぼしたレーシックでしたが、
実は日常生活にも大きな変化をもたらしてくれていました。
レーシック手術を受けてから、眼精疲労やストレスを感じることがなくなったんです。

おかげさまで毎日ハツラツ!
やっぱり人間にとって視力ってとても重要なものなんですね。
特にスポーツに本気で打ち込みたい方は、レーシックをおすすめします。

レーシックで得られるものは想像以上に大きいですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レーシック 手術で一躍サッカーエースに急浮上できた!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]