レーシックで近視を改善することはできる?

レーシックで近視を改善することはできる?

レーシックで近視を改善することができるのか?という質問をたくさんもらいます。そこでレーシックと近視について解説したいと思います。

レーシックと近視について

レーシックと近視をセットで考えている人が多いと思います。
現状で近視になっている人は、すぐにでも改善したいはずです。
では、近視が起こる原因とはどのようなものがあるのでしょうか?

近視には遺伝的要因と環境的要因の2種類があります。

まず環境的要因としては、デスクワークなどで目を酷使する作業が該当します。
近視にならないためにも、できるだけ作業の合間に休憩を挟む必要があるでしょう。
軽度ならレーシックで近視を改善することは十分可能です。

続いて遺伝的な要因ですが、これは改善が難しいと言われています。
つまり、環境的要因の改善のみで近視を治すことはできません。

レーシックで近視を改善することはできる?

レーシックで近視を改善することはできますが、
改善したとしても再び目を酷使する作業を続けると元通りになってしまうことがあります。
そのため、近視を改善するのであれば、デスクワークなどの作業を避ける必要があります。

レーシックで近視を改善できますが、あなたがやっている仕事によって効果が得られないこともあります。
また、長時間パソコンやゲームに没頭する人は、何度レーシックで近視を改善しても元に戻る可能性が高いと言えます。

レーシックで近視を克服したいなら

レーシックで近視をしっかりと克服したいなら、まずはクリニックの指示に従いましょう。
もちろん、レーシックで近視を改善してもその効果がずっと続くとはかぎりません。
どれだけの名医であっても、日常生活までを変えることはできませんから当然のことです。

近視を克服するための方法は、専門の医師がもっとも知っていることです。
ですので、レーシック医師に詳しい方法や治療を聞くのが一番でしょう。
近視に悩まされている方は、一度レーシッククリニックに足を運んでみるといいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レーシックで近視を改善することはできる?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]