レーシック prkなら確実な治療が可能

レーシック prkなら確実な治療が可能

レーシック prkをご存知ですか?新たなレーシックにおける治療法として、多くの人から注目されています。これだったら確実なレーシックが受けられそうです。

レーシック prkって何?

レーシック prkというキーワードが気になっていた方も多いでしょう。
レーシック prkとは、新たなレーシック機器として注目されています。
一般的なレーシックは、「ケラトームレーシック」なのですが、レーシック prkはちょっと違います。

そもそもレーシックはその施術方法や使用する機械によって、治療方針が違ってきます。
つまり、レーシックにはいくつかの種類があるわけです。
これはあまり知られていないのですが、知っておくと素晴らしい治療ができるかもしれません。

レーシック prkは、エキシマレーザーを使って角膜の厚さを調整することができます。
レーシックに分類されているものの、レーシック prkはフラップを作成する必要がありません。
いわゆる、角膜屈折矯正を行う手術法なのでリスクも最小になるのが特徴です。

レーシック prkには2種類の方法がある

レーシック prkには大きく分けて2つの方法が存在します。
ひとつは角膜上皮を予め除去した後にレーザーの照射を行うもの、
もうひとつは角膜上皮ごとレーザーを照射してしまう方法です。

これらにはそれぞれメリットがあるので、状況によって使い分けされることがほとんど。
そのため、一概にどちらがいいという判断はできません。
ちなみに角膜上皮の除去法の違いというだけで、その後の治療は同じ行程です。

いずれにしても、従来のレーシック治療よりも低リスクで行うことができます。
何よりも安全にレーシックが受けられるということに意味があるのではないでしょうか。
最近ではレーシックで失敗している人が急増しています。

あなたの視力に関わることなので、治療方法は最適なものを選ぶようにしてください。
後悔してからでは手遅れなので、確実な治療法を受けましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レーシック prkなら確実な治療が可能
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]