花粉症はコンタクトレンズだとつらい・・・

花粉症はコンタクトレンズだとつらい・・・

花粉症はコンタクトレンズの人にとっては大変だと思います。でも、レーシックだったら花粉症は治せるのでしょうか?ちょっといろいろと調べてみました。

花粉症はコンタクトレンズだとつらい・・・

花粉症はコンタクトレンズをつけているとかゆくてかゆくて仕方ないですよね・・・。
花粉症の季節になると、いつも憂鬱になるのは私だけでしょうか。
花粉症とコンタクトレンズの関係性を調べましたが、やはりかゆさなどを軽減する方法はないみたいです。

そりゃそうですよね・・・だって花粉があれだけ飛んでいるわけですから。。
そこで私はコンタクトレンズが悪いのであって、あくまで裸眼の状態なら花粉症の影響を軽減できるのではと考えたのです。
そう、レーシックを受ければ花粉症が治るのではと・・・。

まずはカウンセリングと適正診断に行ったんですが、そこで驚愕の事実を知ります。
医師は「残念ながら、レーシックを受けただけでは花粉症は治りません。」と私に告げました。
どうやら花粉症は花粉がアレルゲンとなったアレルギー反応となっているため、
体が花粉を外敵と判断して目にアレルギー性結膜炎が発症するためにかゆみ、腫れが出るといいます。

ただし、レーシックで花粉症は治らないものの、コンタクトレンズを付けずに済みます。
そのため、春先でも快適に過ごすことは可能になるようです。

実際に花粉症とコンタクトレンズの螺旋が逃げたい人が多く、レーシックを受ける人が多いんだそうです。

花粉症とコンタクトレンズのセットはもうやめた!

まず、最初に言っておきますが花粉症でもレーシックは受けられます
私は少しでも花粉症とコンタクトレンズの呪縛から逃げたくてレーシックを受けました。
確かに治ったわけではないのですが、精神的な余裕が生まれたのは確かです。

ただし、術後しばらくは、目を擦るとあまりよくありませんので注意が必要です。
そのため、レーシックは症状が重い時期は避けた方がいいでしょう。
術後は保護メガネが貰えるため、症状が出ない時期に受ければ問題なく視力回復が可能です。

コンタクトレンズをつけるよりはよっぽどマシになりますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 花粉症はコンタクトレンズだとつらい・・・
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]